人気ブログランキング |

orange journal

achikako.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

天使を拝みに in 長野

週末を利用して、長野に住んでいる妹の所へ遊びに行ってきました。
年末に生まれた甥っ子(聡ちゃん)を見に行くのが第一の目的だったけど、2歳になる長男(大ちゃん)のお相手で大忙しとなりました。

長野は上田市。雪は思ったほどっていうか全然なかった。年明けから2週間ばかり妹の産後の世話をしに行っていた母から「スゴイ寒い」と聞かせれていたけど、暖かかった。ラッキーである。

聡ちゃんは大ちゃんが生まれた時とそっくり。何だか2年前に戻ったみたいで不思議な感じ。抱くのがコワイくらい小さくて首もぐるぐる回る。生きている中で、人の顔をあんなにもずっと見てるのって赤ちゃんくらいしかいない気がする。いくら愛する旦那様や彼氏や家族でも「じーっ」と長時間見ませんよね。でも、赤ちゃんの顔は見ていられる。見られてる赤ちゃんは「何をそんなにジロジロ見てるのよ!」って思ってるのかもしれない。。。
生まれてからまだ1ヶ月なのに、笑ったりするんです。ケラケラ笑ったりはしませんよ。微笑む感じ。ホントかわいい。天使。デレデレしちゃいます。

そして、2年経つと。。。大ちゃんのように「暴れん坊将軍」になります。
いくらお兄さんとは言えまだ2歳。ママが聡ちゃんに気を取られるから、「赤ちゃん戻り」現象謳歌中。甘えん坊さんです。大ちゃんは知っている「ちかこおねえちゃん」は何でも言うことを聞いてくれると。でもその通りなのだ。抱っこしてお散歩行って、積み木やミニカーで遊んで。でもお片づけしなかったり、物を投げたりすればやさしい私も怒ります。そうすると「みんな大ちゃんのこと好きくないもん」「イヤー」と大声で泣きます。でもそんな時こそ甘やかしてはならん!手を握って、時には抱き締めながら「感情的にならないで、論理的に行こうぜい」と持ちかける。ま、理解なんてしてないと思うけど、しばらくすればご機嫌も直ります。そしたらまた遊ぶ。

子供の成長って全部大人にかかってる。その子がどんな子に育つかってやっぱり親や環境次第。たくさんの愛に囲まれてやさしい子に育つことを祈るだけ。あ、あと健康第一!好き嫌いしないで何でも食べるんだぞ~!
by abechi55 | 2006-01-30 15:31 | お出かけ

毎月のお楽しみ

我が家には毎月一度「ゆうぱっく」で各地の名産品が届く。
妹の旦那様が郵便局員なので、営業成績に少しでも協力をというのが理由。本来はお世話になってる人とか、両親とかに毎月一度のプレゼントみたいな形で利用するのだろうなと思います。毎月一度何が届くかというと、申し込み時に自分で好きなものが選べるのだ。だから、変なものが届くということはなし。で、今月は「甘エビ」。我が家では夕飯をあまり食べないので、朝食が一日のメインになる。だから、昨日は朝から「甘エビ」食べました。ぷりぷりでおいしかった~。しかも卵付き。無類の卵好きとして一部の友人達には有名な私ですが、何故かエビの卵は食べれない。珍味らしいけど色がちょっと。。。味もあんまりしないし。。。
申し込み時に商品が選べると言っても、全部なんて覚えてない。忘れちゃうので商品が届く頃になると楽しみになる。先月はみかん。今月は甘エビ。来月は??うしし、楽しみだ♪
by abechi55 | 2006-01-25 16:01 | ひとりごち

雪ですよ~

土曜日、朝起きて窓の外を見るとそこは銀世界。
雪がしんしんと降り、すでに真っ白く積もっておりました。
この日は友人と映画を観る事になっていたので、雪が降る中駅までチャリンコ頑張りました。傘をさしてはいたものの、向かい風のせいで駅に着く頃には半雪だるま状態。

寒いけど、雪は大好き。ま、東京では年に1回とか2回ですからね。
夜になると、日当たりの悪い場所や交通量の少ない道路では徐々に、凍ってきてました。
b0025949_1374445.jpg

レストランで食事を済ませお店を出ようと外を見たとき、お店の前の坂道でブレーキを踏んだまま滑って行く車を目撃。。。危ないよね。
b0025949_13465833.jpg

by abechi55 | 2006-01-23 13:10 | お出かけ

ふぅ

皆様もお気づきのことと思いますが、お正月休みが明け仕事が始まってからブログ更新ほとんどしてませんね。
暇より忙しいほうがうれいいのですが、忙しいと時間がやはりなくなる。ブログを更新するほど時間がないわけではないけど、ブログに書ける内容の出来事がない。これは非常につまらない。ただ会社と自宅の往復では味も素っ気もないではないか。こういうのキライ。
昨日は久しぶりに定時で上がれたので、友人と銀座をちょいとブラブラしてお買い物とかしたけど、今週はきっとこれだけ。今日も明日も残業だ。うう。。動かねば。楽しめ自分!
by abechi55 | 2006-01-19 13:00 | ひとりごち

ありがちなこと

日曜日はとってもいい天気でしたね~。
まるで冬が終わって春がやってきたような暖かさでした♪
土曜日は雨で一日中出かけずお家に閉じこもっていたので。お出かけしました。

世間は年明けからSALEの嵐。
どこもかしこも、SALE、SALE、SALEです。以前ステキなバッグを見つけ、その時は忘年会とか旅行とかで出費が重なっていたから、セールまで待とうと思ったのです。
が、見事に「SALE対象外」。店員さんに「なんでですかぁ?!?!」って言っちゃいました。はは。こんなことってよくある。SALEに行って「あら、これステキ!」って手に取ると、赤札ついてない。そう、そこは「SALE対象外」の棚。ううう。よくあります。でも買っちゃう。

そして今日も赤札がつかない高いままのバッグをSALE真っ盛りの中で購入。
でも、意外と損した気はしない。ずっと欲しいと思ってたからなのか、SALEでも値下げなんてしない「いいもの」だと思ったからなのか。理由はどうあれ、今はもう私の手の中なのだ!うしし。

明日からまた仕事頑張ります!
by abechi55 | 2006-01-15 23:46 | お出かけ

シンガポール旅行 まとめ

シンガポールから帰国して翌日から働きはじめ、意外にも旅の疲れなく、気温の差にも負けず働いている自分がいる。健康ってステキ!ビバ順応性。
休みボケにはまる事もなく元気に働けるのは楽しく休暇を過ごせたおかげであり、シンガポールでいい刺激を受けて帰ってきたのだと思います。

さてさて、ところ変わればでシンガポールで感じたことを思うがままに。

シンガポールではMRTという電車が走っています。ダウンタウンでは地下を郊外に行くと地上を走る感じ。シンガポールでは車内での携帯電話使用全然OKです。「車内では携帯電話のご使用ご遠慮ねがいます」の日本とは大違い。静かな車内に慣れている身としては、やはり鳴り響く携帯音気になったなぁ。みんな話す声も大きい大きい。でも、ドリアンの持ち込みは禁止なんだって。臭い強烈ですからね。分かる気がします。
あと、駅構内のエスカレーターのスピードが速い。乗る時や降りる時何度つんのめったことか。ぐんぐん上ってぐんぐん降ります。私の運動神経が鈍いだけか??

タクシーはこれがまた安い!初乗り$2.50だったかな。タクシーで5.6分のところなら、$4.5(400円弱)で行けちゃう。日本の初乗り560円より安いんだから、安いよね~。市内に限らずタクシーたくさん走ってます。雨の日なんて駅行くまでの間に濡れるならタクシー乗っちゃえ!って気になっちゃいます。そのくらい安い。ただ、シンガポールって一方通行が多いのだ。だから、地図上ではスゴク近いのに車だと遠回りみたいに感じることがあった。

シンガポールは英語の通じる場所という認識
みんな英語話します。でも、その英語が分からない。俗に言うシングリッシュ。中国語訛り、マレー語訛り?もうホント分からないし通じない。でも、郷に入れば郷に従え。英語は英語。何訛りがあったっていい!はず。でも、苦労あり。
noriちゃんとも話してたんだけど、学校教育でイギリス英語なりアメリカ英語なりの教育を学校で受けているわけで、新聞やニュースはちゃんとした英語。でも話すのはシングリッシュ。これって、日本でも地方に行った時の訛りと一緒。それと一緒な気がします。ただ、シングリッシュを理解するのに5.6日では不十分。相手は強気でくるけど、こちらも強気に行く!負けてはいけない。「あなた英語わかないの?」なんて言われてもひるむべからず。日本人のカタカナ英語の方がうまくコミュニケーション取れるかも。

食事は大満足!とにかく何食べてもおいしかったし、安い。洒落たレストランだってたくさんあるけど、せっかくの旅行ならホーカーズで食い尽くせ!食べまくれ!観光名所はそれほど多くないけど、食べ物に重点を置くと今回の旅行期間では足りない。とにかく食べて食べて食べまくる。それを考えると3食では足りないくらい。毎食満腹にするのではなくそれぞれ腹6分目くらいにしとくと、一日5食くらいじゃないとシンガポールは食べ尽くせない!

シンガポール、国土が狭く人口が多い割りに緑がとってお多い。南国ムード満点。いいですよね~。緑もなく暑いだけだと大変。東京ってそんな感じ。緑って大事なんだと思いました。

今回の旅行で唯一苦しめられたのが、クーラー。
寒いっす。極寒。まぢ凍えます。映画館やホテルのサロン、デパートなどクーラーががんがん聞いてる。短時間なら全然平気だけど、長時間いる時は絶対に上着が必要。しかもシャツとかじゃダメです。暖かめのがおすすめ。

今回はマレーシアやインドネシア、タイなどの近隣諸国に足運びませんでしたが、次回は是非行ってみたいですね。隣国と言えど人や食事ってやっぱり違うと思うし。近いから行きやすいっていうのをもっと利用したい。次の目標!東南アジアを食い尽くせ!!決まり。
by abechi55 | 2006-01-11 14:22 |

シンガポール旅行 最終日

お家に帰ってきてから寝ちゃってnoriちゃんに起こされ、午前2時くらいから荷造りを始めた。持ってきた荷物はそれほど多くないものの、お土産を結構買い込んだので荷物が1つ増えちゃった。
外はスゴイ雨。まるで私が日本に帰るのを止めさせたいかのような降りっぷり(すごい思い込みだけど)。気温も下がって涼しい。

noriちゃんに空港までのタクシーを呼んでもらった。午前3時の深夜だというのに10分で来るとのこと。ちょっと焦った。エレベータの中でnoriちゃんに持ち物確認されて早くもSDカード(携帯電話で撮った写真保存してるやつ)をパソコンに差し込んだままだったことに気づく。郵送してもらうことにした。noriちゃんと熱い抱擁を慌しく済ませ、すぐにやって来たタクシーに乗り込む。手を振るnoriちゃんが雨のせいでよく見えな~い!!そのぐらい外は激しい雨だったのです。それでも、タクシーの中から必死に手を振りました。

あっという間のシンガポール旅行。大好きなnoriちゃんといろんなところへ行って、食べて、飲んだ。kazuくんがずっと仕事で忙しくあまり一緒に飲めなかったのが心残りではあるけど、それでも二人のおかげで楽しい時間を過ごすことが出来ました。ホントにありがと~!!

でもやっぱり私。これだけで終わらなかった。空港内が寒かったのでコートでも着ちゃおうかと思った時、私はとんでもない忘れ物に気づく。そう、それはコートとマフラー。クローゼットにかけたまま忘れてきた...NOOOOOO!!バカだ。ホントにバカ。日本に着いたら寒いのだ。気温は10℃以下に違いない。飛行機内寒かったので1枚余計にブランケットを出してもらい、それをそのままバックに忍ばせた。少しでもコートの変わりになれば.....と。
日本に着くと案の定寒い。気温たったの6℃。みんな暖かそうなコート着てマフラー巻いてる。しかも、この日は空港から友人との新年会へ直行しなければならない。家に帰る時間はなく途中でコート買ってしまえと思った瞬間もあったが、今日だけ我慢すればいいのだ。家に他のコートがある!と言い聞かせる。頑張った。

クローゼットに私が忘れたコートとマフラーを見つけた時のnoriちゃんの顔が想像できる。「あべちやっちゃったよ....」って。すまぬの~友よ、郵送しておくれ~!
by abechi55 | 2006-01-09 14:24 |

シンガポール旅行 6日目

今日も天気が悪い。雨が止むのをしばらく待ってお昼に外出。お昼は伊勢丹にあるフードコートで麺をいただきました。お昼を食べた後はお土産を買いにチャイナタウンへ。またもや雨に降られる。降ったり止んだりが激しい日だ。旧正月を祝うためのイルミネーションが今日から始まるということでチャイナタウンは赤や黄色の派手な装飾に包まれていた。
b0025949_13303951.jpg

雨じゃなければ、道路の真ん中に出てもっとキレイな写真撮れたのになあ。がっかり......

夕方にモントリオールで知り合って今はシンガポールで働いているmasamiちゃんと会うことになっていたので、待ち合わせ場所の伊勢丹へ戻った。久しぶりに会ったmasamiちゃんはすぐに見つかった。実に3年振りくらいの再会だ。でも、そんな気がしないのが不思議だなぁ。お互いに若さを保って(?!)変わっていなかったから?うん.そうに違いない。
masamiちゃんとnoriちゃんと3人でmasamiちゃんが教えてくれた日本食レストランというか、居酒屋に行った。日本人が多く住むコンドエリアの近くでハイソな感じだ。クラブなんかもあるらしい。お店も何だかとってもお洒落な感じ。店員さんには日本人もいた。なぜここにしたかというと、土曜日がレディースデーでドリンク半額だったから。はは。単純だけど半額はとっても大事。特にお酒が好きな女子にとってはね。翌日日本に帰るというのに、日本食が食べ収めっていうのもスゴイけど、いいのだ。楽しむことが大事!レディースデーのおかげで$30も割引されてた。スゴイ!何がスゴイって3人で$60分も飲んでたこと。でも、そんなに飲んだ気しなかったな~。
kazuくんも仕事が早く終わったので途中から合流。場所も変えて飲みました。masamiちゃんとkazuくんは関西出身。masamiちゃんはモントリオールで会った頃からバリバリの関西弁だったけど、kazuくんの関西弁って聞いたことがなかった。masamiちゃんと話しててkazuくんの関西人魂(?)に火がつき関西弁になってた。3人には同じシンガポールに住む人間同士、これから仲良くなってもらえればなと思います。

さて、楽しい時間は短く感じるもの。そろそろお家に帰って荷造りしなければいけない時間になりました。masamiちゃんとはちょっとしか会う時間なかったけど、とっても楽しかった。日本から離れたシンガポールで一人頑張って働くmasamiちゃん見習わなきゃ!頑張るぞ!

さ、帰って荷造り荷造り!
by abechi55 | 2006-01-07 14:02 |

シンガポール旅行 5日目

今日はあいにくの天気。曇りと雨。
連日のシンガポール食べまくりでちょっとお疲れモード。午前中はゆっくりまったりインターネット見たり、読書したり、ブログ更新したり。お昼になって食堂へお昼食べにいきました。
b0025949_12274227.jpg私のオーダーはBaf Ku The(バ・ク・テー)。豚のスペアリブを八角とかの漢方で煮込んだもので、これもシンガポールの朝食メニューとしてでポピュラーだそうです。漢方で煮込んでるってことだったので、正直クセのある味を想像してたんだけど、なんともあっさりおいしいです。お肉もしつこくなくてやわらかくて食べやすい。なるほど、肉だけど朝食で全然食べれる。これにもお醤油みたいのついてきて味が調節できます。〆にコピ飲みました。ちなみにnoriちゃんはやっぱりホッケンミーです。ほんとに好きなのね♪
お腹がいっぱいになったので、スーパーまで買出しの散歩。お土産も買っちゃった。あと、食べたかったフルーツも!
b0025949_12291559.jpg
パパイヤとドラゴンフルーツです。パパイヤは日本でも見かけますが、ドラゴンフルーツはちょっとびっくりの外見。色がピンクで可愛いものの奇抜な感じ。中身がどんなのか楽しみ♪
b0025949_1218207.jpg

ドラゴンフルーツの中身はなんと白と黒。黒いのがゴマみたいにたくさん入ってます。身はやわらかくてキウイみたいなの。味はキウイほど酸っぱくもなく甘くもなく。不思議な感じ。貴重な体験。繊維がたくさん入ってたのでお通じに期待!
b0025949_12183569.jpg

午後はこれまたのんびりちょっと堕落的な生活。昼間からビールを飲みチップスを食べる。ああ、なんてステキなんでしょ。外はあいにくの天気でスコールがやってきたり。でも家の中は安全快適。午前中同様。思い思いの時間を楽しみました。

そんな堕落的な生活もいいけど、ここはシンガポール!天気が悪いからとのんびりばかりしていられない。夜はシンガポール名物ナイトサファリから競馬に変更!noriちゃんちから一駅の近さ。日本では10年前に何度か大井競馬場に行ったことがある程度。面白そうだからと二人で行ってきました。たは。
b0025949_1218533.jpg
天気が悪いにも関わらず、大勢の人(日本同様、そのほとんどが殿方)が競馬場に。シンガポールでは金曜の夜と土日に競馬が開催されるそうです。さて、せっかく来たからには賭けずに帰れない。だけど、賭け方が全くわからない。日本の競馬場もそうだけど、こういうところって遊び方の案内板なんてない。でも、案内所があったのでそこで聞いてみることにした。一番シンプルな賭け方をお姉さんが教えてくれた。2頭選んでその2頭が1着か2着になれば勝ちというもの。他にも、1頭だけに賭ける単勝など5.6種類の賭け方があった。一口$2。但し単勝は$5から。私達はもちろん一口からの初心者賭け。中には大金を裸で持ち歩いてるスゴイ人もいた。シンガポールは外でごみ捨て、唾吐き一切禁止。罰金の対象になることはみなさんご存知かと思いますが、ここはそんなの一切なし。ゴミ(マークシート用紙、新聞など)や唾吐き、喫煙なんでもあり。無法地帯です。
b0025949_12191362.jpg最初のレースこそ一口賭けしてましたが、2レース目からは単勝買ってみたり、いろんな馬の組み合わせで買ってみたり。でも、いずれも勘は当たらず。でも超楽しい~!自分が賭けた馬が先頭になったりすると絶叫。まわりのおじ様達も中国語だかマレー語だかわかんないけど絶叫してる。2頭選んだうちの1頭だけ当たったりすると超悔しがってみたり
最後のレースで$6勝ちました!やった。でも、5レースに合計$24使ってるから儲かってはいない。はは。でも勝ったレースが一つでもあれば良しとしましょう。みんな新聞とか雑誌みたいの買ってるのに、私達は単に好きな番号とか電光掲示板に表示される率だけ見て買ってるんだもんね。シンガポールで貴重な体験できてとっても楽しかった。
b0025949_12192628.jpg
帰りにお昼に行った食堂にまた行った。今日で2回目。で、勝った$6でビール飲んで乾杯!いつもよりおいしく感じられた一杯でした。私は一見カレーみたいだけど、ブラックチリチキンとかいうご飯ものを食べて、noriちゃんはまたもやホッケンミー。とりつかれてます。kazuくんへもお土産にホッケンミーを買いました。
by abechi55 | 2006-01-07 12:59 |

シンガポール旅行 4日目

今日は午前10時半からの映画のチケットを買ってあったので、早起きしてダウンタウンへ出掛けました。朝10時前の街は人の数もまばらで地元の人たちはもう出勤後なのか観光客と見られる欧米人などが歩いていて「あ、旅行に来てたんだ」っていうのを思いださせてくれた。天気も良くてよかった。

映画前に朝ごはんを食べにいった。b0025949_16493354.jpg
「ナシ・レマ」というマレー系の料理で、マレーシアの一般的な朝食らしい。小魚やピーナッツ、卵焼きとかチキンの手羽先がご飯の上に乗っかっている。辛い味噌みたいなのも添えられていてそれを混ぜて食べると尚美味。何かの葉っぱに包まれていてそれ自体がお皿みたいになっている。このナシ・レマたったの$2。それとtea(テ)というミルクと砂糖がすでに入っている飲み物$0.80を頼んだ。テーブルにあった酢漬けのハラペーニョもおいしかった~。満足満足。
さて映画はというと。大変面白かったです。タイトルはThe Stone Family ストーン家のお話。日本では予告も宣伝も観たことないけど、アメリカでは全米4位にランクインされていました。クリスマスに一家が集まって、そこで起こるドタバタ劇みたいな感じだけど、涙あり笑いありでとてもいい映画でしたよ。映画館には私達を含めたったの3組しかいませんでしたが、そのせいかみんな遠慮せずにガハガハ笑ってました。うちらも大笑い。ちなみに映画は英語で字幕が中国語。たまに他の人の笑いについていけてなかった(英語がわからず)けど。。原作の本あったら欲しいな。読んでみたい。noriちゃんに家を出る前に映画館の中は寒いから上着を持って行くように言われて持っていったんだけど、正解。っていうか、上着じゃ足りない。超寒かった。。。

b0025949_16494847.jpg映画の後は小腹を満たす為、これまたシンガポール朝食の定番であるカヤトーストを食べに行きました。カヤジャムと呼ばれる黄土色っぽい栗みたいな味のジャムがトーストに挟まっている。甘いです。でもそんなにしつこくなくておいしい。カリカリと焼けたトーストにとってもマッチしてました。その他に半熟卵2個(一人分に2個)とコピと呼ばれるコーヒー。シンガポールではとてもポピュラーな飲み物で練乳とミルクが入ってます。午後からアフタヌーンティーを楽しむ予定だったので、2人で一人分分け合いました。

さて、本日のメインイベントであるハイティ/アフタヌーンティーを楽しむ為に「リッツ・カールトン・ホテル」に向かいました。このホテルを選んだ理由は形式がバッフェではなくトラディショナルな3段式トレイで楽しめるから。
b0025949_1650867.jpg
ガイドブックで見たままのキレイに盛り付けられたトレイが運ばれてきたときはちょっと感動。ゆったりソファに腰掛けて楽しく会話。なんと贅沢なひと時なんでしょ。一番下のお皿にはサンドイッチ類。二番目がケーキ。一番上にはシンガポールらしいプチ点心が盛り付けられていました。で、スコーンは別皿。b0025949_16502913.jpg

一番下のサンドイッチから食べ始めました。とってもおいしい。なんてことはないキュウリのサンドイッチもとても美味しく感じられるから不思議。甘いものがあんまり得意じゃない私は真ん中のトレイにはほとんど手をつけませんでしたが、noriちゃんおいしいって食べてました。
おいしくて優雅な時間でしたが、ただ一つ大問題発生。寒い!サロン内の気温いったい何度なの?って思うくらい寒い。極寒。持って行った上着なんて何の役にも立たず。noriちゃんから寒いとは聞いていたものの、これほどとは。。。思い知らされたなり。シンガポールのクーラー稼動はあなたを北極点へ誘います。で、寒さのあまりお腹壊す始末。。。情けない。

ホテルから最寄の駅までの道のり、私達は見逃せない看板を発見。それはドイツビールのお店。ただどのビルの何階に入っているっていう情報がまったくない。私達はそのドイツビールを捜し求め、いくつかのショッピングセンターを歩き回りましたよ。で、やっと発見!ああ、私達の苦労が報われた瞬間です。b0025949_16511083.jpg
こちら、noriちゃんが大好きなアルトビール。メニューにはdark beerと書かれていました。一口飲んでみると若干炭酸がキツイ。においもあまりしない。香ばしさはある。炭酸が抜けるのをしばし待つことにした。ちょっと時間を置いてから飲んでみると炭酸も落ち着いていい具合になりました。おいしかった。
b0025949_16512812.jpg
もともとこのビール会社は白ビールが有名なのだとnoriちゃんが教えてくれた。確かに白ビールで有名なミュンヘンのビール会社だ。でも、メニューを見ると白ビールはボトルしかないという。。それは残念。是非ドラフトで飲みたい。メニューにあったラガービールをオーダー。色がちょっと濁っていて白ビールっぽい。でも、味はやっぱりラガーだった。白ビールが恋しくなった。。。

ビール飲み終わりショッピングセンターをぶらぶらしていると、kazuくんよりお仕事終了の連絡が。kazuくんと合流すべく移動。kazuくんが小龍包がおいしいと評判のお店に連れて行ってくれました。
b0025949_165139100.jpg
肉汁たっぷりで大変おいしゅうございました。皮が意外と薄くて破けないように端で持つの大変。でも、その苦労こそが口に入れ噛んだ時にジワーッとやってくる汁をより一層おいしいものにしているのだと考えちゃうようなおいしさ。他にえびと豚のと野菜の餃子も頼みました。あと青菜とチャーハン。麺類も。ああ、お腹いっぱい。

この小龍包のお店、東京にもあるそうな。台湾のお店だそうです。前にテレビでやってた小龍包のおいしいお店のことなんじゃないかと思ってます。東京でも人気店で行列のできる店だとか。

翌朝、kazuくんが早朝に出勤しなくていけないため、本日は結構早く帰宅。帰宅後noriちゃんと洗濯しました。

ああ、今日も食べて飲んじゃった~
by abechi55 | 2006-01-06 19:03 |